<<|16/22 PAGE|>>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

箱入り26話


表紙のマキちゃんとチビ恵汰であります。
今回から締め切りが早まったので かっとばした結果
なんかしばらく右手が痛いネツです(@∧@;)人差し指イタイ…
原稿後うおー!とたくさん映画を見ました。


【サイレン】
ゲームが気になって仕方なくて、とりあえず映画を見に行こう、堤監督だし…。と思って見に行きました。感想!うん、わけわからなくなくてよかった!日本のホラーものって最後「?????」ってなることが多い気がするので、その点では大丈夫でよかったなー。確かにいろいろ謎な所は残るのだけれど、ラストがああだったので納得しておこうという気になる。ゲームとリンクさせようとしたところがたくさんあって、ゲームをうっすら知っていたので楽しかった。やりこんでるゲームファンの人は「なんだこれ!」と思うだろうけども 映画として終わるのはこうでよかったんじゃないかなーと思う。
「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」
弟が全く喋らん!!と思っていた謎も最後そうだったのかと納得。
帰り道も怖くないラストだった。よかった。(レイトショーだったので)
SIREN2欲しいなー。でも怖いから一人ではやりたくない…。


【フライトプラン】
えっ、そうなの!?そうなの!?
という気持ちに終始させられた、どんでん返しあり大爆発ありさすがハリウッド!な感じの映画。文句ないです。冒頭で夫が亡くなって、幻覚を見てしまうくだりもとても効果的だった…。娘さんの存在がどんどんあやふやになっていってしまうので、人の心は時として自分でも信じられない事もあるのだなと思った。
しかしラストのアラブの方とのアレは、一言あってよかったのではと思うけど…うーん、しつこいって判断だったのかなあー。


【男たちの大和】
”泣き方用意”!!!
とにかくハンカチ又はティッシュを忘れてはならない。
びしょ泣き必至。
出だしからもううるっと来てしまうのだけれど(崖の上で森脇さんのお墓を守る神尾…おじーちゃん…)
とにかく最後の上陸の時 が もう ダメ
何故行けるのか
何故送れるのか
最後と知っていてこれか!!と思うと泣ける。
あと広島って単語が出るだけで日本人ならもうダメです。つらいよー。
おじいちゃんが二人とも海軍だったので、あんなふうに甲板掃除してたのかな…と思うとそれだけでぐっとくる。新潟のおじいちゃんは秘密の学校出て通信系だったみたいで下士官候補だったと言ってた。長野のおじいちゃんは9年間海軍にいたのでめっちゃ古参だったのだと思う。島に流れ着いて洞窟に暮らし、戦友がみんなマラリアで倒れたと聞いた。「ごめんなさい ごめんなさい」とずっと謝ってた神尾…そんなひとたちが確かに60年前たくさんいたのだと そういうひとたちの子や孫がこうしているのだと 太平洋戦争関係の事柄を見るといつも思う。


あと借りてきてまだ見てない【SAW】が…
でも一人で見るの怖い…(笑)
▲topcomments(0)trackbacks(0)
<< | June 2018 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Profile

New Entries

Recent Comments

Categories

Archives

Links

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  ぷあぷあ-banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored