<<|18/19 PAGE|>>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

ずんだ!!!

20060217_65177.jpg
私は水曜どうでしょうが大好きです。
あの日本中をめぐる旅。
各地の甘いもの。
ミスター生き地獄。
その中でも大変なインパクトをもつ


ずんだもち


ミドリイロのあん!つぶつぶした食感!
甘い味の枝豆!!?
どれをとってもインパクト大。
いや、大きすぎると言ってもいい。
そんなずんだの本物に出会いました!
本場仙台から冷凍保存でやってきた本物に!
いやーものすごくみっしりした緑だな…
さて一口。


うまーい…(*´▽`*)


甘い枝豆ってこうなんだ…。
確かに甘く煮た豆ってたくさんあるもんな。
枝豆が塩味!ってイメージ強すぎなのか…。


いや、大変おいしゅうございました。
しかし藤村さんのように餅を飲んだりなどという芸当はできないものなのだと身に染みました。お茶と共にゆっくりいただきます。
▲topcomments(0)trackbacks(0)

地下鉄の世界

打ち合わせとかが終わって帰るために駅の地下を歩いていたのですが 深夜すぎていつも通る地下の通路が閉まっている。閉ざされたシャッターにはうっすらと錆が浮かんで


ああ
サイレントヒルみたい


と 素で思ってしまったorz
これだからおたくは!!!!!
今は電車の中なので怖くないです(^ε^)
駅に着いたらチャリンコ飛ばそう。
▲topcomments(0)trackbacks(0)

箱入り26話


表紙のマキちゃんとチビ恵汰であります。
今回から締め切りが早まったので かっとばした結果
なんかしばらく右手が痛いネツです(@∧@;)人差し指イタイ…
原稿後うおー!とたくさん映画を見ました。


【サイレン】
ゲームが気になって仕方なくて、とりあえず映画を見に行こう、堤監督だし…。と思って見に行きました。感想!うん、わけわからなくなくてよかった!日本のホラーものって最後「?????」ってなることが多い気がするので、その点では大丈夫でよかったなー。確かにいろいろ謎な所は残るのだけれど、ラストがああだったので納得しておこうという気になる。ゲームとリンクさせようとしたところがたくさんあって、ゲームをうっすら知っていたので楽しかった。やりこんでるゲームファンの人は「なんだこれ!」と思うだろうけども 映画として終わるのはこうでよかったんじゃないかなーと思う。
「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」
弟が全く喋らん!!と思っていた謎も最後そうだったのかと納得。
帰り道も怖くないラストだった。よかった。(レイトショーだったので)
SIREN2欲しいなー。でも怖いから一人ではやりたくない…。


【フライトプラン】
えっ、そうなの!?そうなの!?
という気持ちに終始させられた、どんでん返しあり大爆発ありさすがハリウッド!な感じの映画。文句ないです。冒頭で夫が亡くなって、幻覚を見てしまうくだりもとても効果的だった…。娘さんの存在がどんどんあやふやになっていってしまうので、人の心は時として自分でも信じられない事もあるのだなと思った。
しかしラストのアラブの方とのアレは、一言あってよかったのではと思うけど…うーん、しつこいって判断だったのかなあー。


【男たちの大和】
”泣き方用意”!!!
とにかくハンカチ又はティッシュを忘れてはならない。
びしょ泣き必至。
出だしからもううるっと来てしまうのだけれど(崖の上で森脇さんのお墓を守る神尾…おじーちゃん…)
とにかく最後の上陸の時 が もう ダメ
何故行けるのか
何故送れるのか
最後と知っていてこれか!!と思うと泣ける。
あと広島って単語が出るだけで日本人ならもうダメです。つらいよー。
おじいちゃんが二人とも海軍だったので、あんなふうに甲板掃除してたのかな…と思うとそれだけでぐっとくる。新潟のおじいちゃんは秘密の学校出て通信系だったみたいで下士官候補だったと言ってた。長野のおじいちゃんは9年間海軍にいたのでめっちゃ古参だったのだと思う。島に流れ着いて洞窟に暮らし、戦友がみんなマラリアで倒れたと聞いた。「ごめんなさい ごめんなさい」とずっと謝ってた神尾…そんなひとたちが確かに60年前たくさんいたのだと そういうひとたちの子や孫がこうしているのだと 太平洋戦争関係の事柄を見るといつも思う。


あと借りてきてまだ見てない【SAW】が…
でも一人で見るの怖い…(笑)
▲topcomments(0)trackbacks(0)

雪ー!

20060207_57267.jpg
ど、どうりで寒いと思った……。
今年は本当に変ですね、都内でもこんなに雪降るなんて。
地元の方大丈夫かなー。この前マイナス13度とか言ってたよ(´Д`;)


話は変わって「まんが日本昔話」を撮っておいたので見ました。節分の鬼の話です。
奥さんと息子に先立たれたおじーちゃんがずーっと独りで暮らしてて、小さなお墓にお参りしては「早くそっちに行きたいのう、迎えに来てくれや」と繰り返す日々。村の人々も、おじーちゃんはボケてるのかなと思って近づきません。雪がドッサリ積もった冬、一人でじっと家にこもってさみしくてしょうがなくなったおじーちゃんは、雪に足を取られて転びながら小さなお墓に向かいました。すっかり遅くなった帰り道、村の方から明るい声が聞こえます。「鬼はー外!福はー内!」節分の夜でした。おじーちゃんはにこっと笑った後に、ぼたぼたと涙を零しました。あの頃…おっかあも息子も生きてた時は、鬼役になって息子に豆をぶつけられたっけ…。
もうここでボロ泣き。
おじーちゃん!!!!(ToT)
これで帰って一人で豆まきして「鬼はー内!」って泣きながらやってると鬼が来てくれるんだけどもうそこまでせつなくてしょうがなかった…。昔話すげーよ…容赦ないよ…御飯でも食べながらと思ってつけたのに泣いちゃってダメだあー
家族なくしちゃったおじいちゃんて本当せつないな…。おばあちゃんはなんか、たくましく生きていけそうな気がするんだけど。どっちかというとおじーちゃん子だったのでなんかもうなんかもう。
お年寄りと動物はダメだよー。泣いちゃうよー。
まあそんだけの話ですが。昔話はすごいなー…。
▲topcomments(0)|-

ナウシカを久々に見た

夜にふとテレビつけたら半分くらい進んでいたナウシカがやっていたのでつい見てしまいました。
懐かしいー。
わたしはダントツでクシャナ殿下ラブ!なんですけど(ツンデレっていうの?)
とても久しぶりに見たのでなんとなく感想が変わって面白かった…。
昔見たときはアスベルがヘタレ!と思ってあんまり好きじゃなかったんですけど、昨日見たらそんなにヘタレじゃなかった…。むしろ色々がんばってた…。ごめんねアスベル。誤解していたようだよ。
ジブリさんだと男の子はラピュタのパズーがとにかく大好き!なので、がんばってる少年!!が好きなんだと思う。やはり男の子は女の子を守って闘うのがいい…!女の子も闘うともっといい。力という意味だけではなくて。

映画だけ見てるとナウシカはアスベルとくっつくといいなーと思うんですけど、漫画だと森の人と暮らすようになっちゃうんでしたっけ…??貸したまま帰ってこないから微妙に覚えてない…。でもあんな男前のナウシカはアスベルにはもったいないか…。
がんばってるなあと思うようになっても、ナウシカにはつりあわんなと思ってしまう ナウシカの男前ぶり。
むしろクシャナ→ナウシカか…な…。たまに会いに来たりするといいなあ。
クシャナ殿下は「我が夫となるものは更におぞましきものを見るであろう」って言ってたけど、あれは脚も蟲にやられちゃったってことなのかな…?左腕と脚がずっと鎧だったから。
だとしたらせつなすぎる。


追記。
我慢できなくなってとりあえず古本屋さんで漫画版1,2巻を買ってきちゃった。漫画は読みたいと思ったら我慢できない(ダメ人間)中学生の時以来だから何年前だ…!と思いつつ読んだのですが、アニメとだいぶ違って、違うところを見るのが面白かったなー。なんといっても
アスベルが男前だった。
やば…!アスベルカッコイイ…!って思った よ
王蟲の子供を使って群れを呼び寄せるのは、ペジテじゃなくて土鬼だった。だからアスベルはナウシカを逃がすために敵の船の真っ只中に一人で残ったのだ!アニメと全然違う…!やばいアスベルかっこいいじゃない…!ペジテが工房都市だっていう設定でエンジン直したりできるのもいいなあー。思いのほか活躍していてへぇーと思った…。びっくりするほど覚えてなかった。
3巻以降をうっかりアマゾンさんで注文してしまった…。来週届くかな。
▲topcomments(0)|-

ATOC全国一斉日本語テスト

全国一斉日本語テストへリンク


人様のサイトで見つけたんでやってみました。
72点だった。微妙な点数……
上にリンクはっときました。
遊んでください。結果教えてください(笑)
▲topcomments(2)|-

RUSH3月号発売中

下で出ている使い魔ちゃんたちの話が載ってる号が出ました。
色紙のプレゼントのページが、いろんな先生の見れて面白かった〜。
今回は立ち読みに載せてもらえたので、リンクしておきます↓


RUSH立ち読みリンク


最近の立ち読みはビューワーでページ開いてる!って感じになるのがすごいなあ。読み込みにちょっと時間がかかるけど。

オレンジでりばりぃと東京バトルが終わっちゃってショック…。
どっちも最初から載っているお話で楽しみに読んでたのに〜!
最終回かっこよかった。
先生方お疲れ様でした。
また次の連載始まるって書いてあったので楽しみに待っています。
▲topcomments(0)|-

夕暮れトラップ

チャリンコで アイスバーンは マジ怖い


愛ハムさんのお砂場の砂がない!と慌てて買いに走った昨夜。
先日の雪のおかげで日陰の道がアイスバーンと化しておりました。
マジこえー!!マジ焦った!このやろー東京のくせに!!
地元だったら当たり前のように道路が凍るので、こう、対策とかあるわけですよ。
滑らない靴とか。
チャリは乗らないとか。
スタッドレスとか。
予想外の氷結っていうのがもう…こ、怖かった…。
ニュースで『転んでケガ!』っていうのが何件もあるのが分かりました。
チャリはダメです。
気をつけてください。


あと どうしても凍った道でバイク乗らなきゃいけない弟よ
気持ちがよく分かった!!転倒だけには気をつけろ!!
▲topcomments(0)|-

お酒の話

お酒の話で感想文というのもなんなのですが、今日連れて行ってもらった所で、またすごいお酒を飲ませてもらったので忘れないうちに書いておこうと。
グレンファクラス1971 21年
普通 見かけることも困難なのだそう で す
だって作られたの1950年てことだし…ありえん!親と同い年ぐらいだって!
こんなに酒を知らない人間が飲んでよいのだろうか…。
香りをかいでいるだけでとても幸せになってしまって、なかなか口に持っていけない。あそこで出してもらえるお酒はいつもそう。
あまーい香りで(甘い感じのってお願いしたんで全くそのとおりなんですが)口に入れるとふわーっと味が変わってゆくので、ワンショットでだいぶ長いあいだ幸せに浸らせていただきました。このお酒は最後にうっすらとスモークのような香りがして、長ーく続いてゆくので…。ちょっとづつ含んでは、味が変わってゆくのを感じるのが幸せ。
お酒ってそういうものなのか〜…と 感動することしきりで。
また食べ物もおいしーんだ。ありえないおいしさ。
いやー、滅多に行けない所なので またそのうち…いつになるのか…楽しみにしておきます。
▲topcomments(0)trackbacks(0)

箱入り24話


もう24話って早いな〜と思いつつ…
今回新キャラがたくさん出てきたので、表紙をアップしてみます。
いつもアナログ作業なので取り込むとモアレが…(TεT)
鼓笛隊みたいな子がベルちゃん(ベルゼバブ)で、
黒い子がハーちゃん(ハデス)
クジラがモビー(モビーディック)です。
手伝ってくれた皆の中ではモビーがブレイクしてるんですけど(笑)
手のひらサイズだから、こう、片手で持ってぽよぽよしたいなーと
そんな話で盛り上がりました。
なんかアレだな、ムニュムニュみたいな感じで…(年齢がばれる発言)


コミックラッシュは26日発売ですーどうぞよろしく…★
▲topcomments(0)trackbacks(0)
<< | September 2018 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Profile

New Entries

Recent Comments

Categories

Archives

Links

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  ぷあぷあ-banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored